卵殻膜はニキビにも効果ある?ニキビ跡が気になる私の体験談

卵殻膜はニキビにも効果ある?ニキビ跡が気になる私の体験談

卵殻膜はニキビにも効果がある?

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜

わたしは昔からニキビが気になっていて、いろいろとニキビケアをしてきたのですが、「これだ!」という決定的なものに出会えていません。

 

ネット上のクチコミを見て、評判が良いものを買っては試すということを繰り返しています。

 

そんなわたしが最近試してみたのが卵白洗顔です。

卵白洗顔のやり方

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜

まずは新鮮な卵を用意して、それを白身と黄身に分けます。
洗顔に使うのは白身だけなので、黄身は食べてしまいましょう。

 

初めて卵白で洗顔する場合は、必ずパッチテストを行いましょう。
当然、卵アレルギーの方にはオススメできません。
顔にパックする前に腕の内側に少量の卵白を塗って、アレルギー反応がでるかどうか試しましょう。

 

洗顔してメイクを落とした肌に直接卵白を塗っていきます。
卵白はまとまっていて、ずるっと落ちやすいので、片手で容器をもつなどして塗っていきます。

 

卵1個分の卵白で朝晩の2回使うことができます。
時間が経ってしまうとかゆみが出るので、古くなった卵白は使わないようにしましょう。

 

顔全体に卵白が塗られたら、軽くマッサージをします。
マッサージしていくと、卵白が汚れを包み込んで、だんだんと乳化してくるはずです。

 

それが終わったらぬるま湯で卵白を洗い流します。
髪の生え際は、卵白が残りやすいので注意して下さいね。

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜

これだけで簡単に肌にハリができます。

 

さらにしっとりさせたいという場合には、そのあとに顔全体にはちみつを塗って洗い流せば、より潤いが保たれます。

 

卵白洗顔をした後は、いつも通り基礎化粧品を使って構いません。

 

注意点は、必ずパッチテストをするということと、古くなった卵白は使わないということですね。
これを守らないと逆効果になってしまいますよ。

卵白の美肌効果・美容効果

卵白には、お肌に良い効果がたくさんあります。

 

たとえば、主成分である酸性アミノ酸というたんぱく質には、メラニンを吸収してくれる作用があります。メラニンはシミやそばかすの原因になってしまうため、卵白の主成分はシミやそばかすのケアに役立ちます。

 

さらにリゾチームには殺菌効果があります。
お肌をしっかり殺菌することで、ニキビや肌荒れの元を絶つことができます。

 

レシチンは天然の界面活性剤とも呼ばれ、皮脂を落とす働きがあります。その上、皮膚細胞再生効果がある細胞膜に働きかけるため、アンチエイジングにも大きく役立ってくれます。

 

このようにさまざまなお肌に良い成分が含まれているため、卵白洗顔には以下のような美容効果が期待できます。

  • シミやしわの改善
  • ニキビケア
  • 黒ずみの角質ケア
  • 肌荒れケア
  • 炎症抑制
  • 殺菌作用
  • アンチエイジング
  • 美肌ケア

卵白の他に注目されている卵殻膜とは?

ニキビケアで卵白洗顔をするようになって、卵白の効果を実感しているのですが、実は卵には他にも美容に役立つ成分があるということです。

 

それが卵殻膜です。

 

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜

卵殻膜とは、殻と白身の間にある薄い皮のことです。
ゆで卵を向いたときに薄い皮がありますよね。
あれが卵殻膜なのだそうです。

 

この卵殻膜をパックのように肌に貼ることで、美肌効果があるそうです。

卵殻膜パックのやり方

 

卵白と卵殻膜を使えば、それだけでかなりの美肌効果が得られそうですね。卵にこんな効果があるとは知りませんでした。

 

卵殻膜には、LOXという酵素があり、その酵素が角質層のバリア機能を改善してくれるそうです。
角質層がしっかりしていると、外部の刺激から肌を守ってくれるため、しみやそばかす、しわといったものから肌を守ってくれます。

 

さらに卵殻膜には、シミの原因になるメラニンを抑えてくれる効果があるので、美肌効果がアップします。

 

最近だと、この卵殻膜の効果を上手く利用した化粧品もあるようですね。

 

卵のパワーを実感したので、今度はこういった化粧品も使ってみようと思います。

 

珠肌ランシェル 口コミはこちら

 

珠肌ランシェルの副作用が気になる方は下記もチェックしてみて下さい。
珠肌ランシェル主成分の卵殻膜の効果と副作用について

トップへ戻る