珠肌ランシェル主成分の卵殻膜の効果と副作用について

珠肌ランシェル主成分の卵殻膜の効果と副作用について

珠肌ランシェルの主成分の卵殻膜の効果

卵殻膜という言葉をご存知でしょうか?

 

珠肌ランシェル,卵殻膜,効果,副作用,口コミ

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜です。
ゆで卵を剥こうとしたときに薄い膜がありますよね。
あれが、卵殻膜です。

 

実は、この卵殻膜には美容効果があるということで、最近注目を集めています。

 

卵殻膜の成分には、LOX活性卵殻膜というものがあり、これが角質層のバリア機能を整えてくれるのです。

 

珠肌ランシェル,卵殻膜,効果,副作用,口コミ

肌の表面には、角質層があり、これがバリアの役割を果たして、外部のストレスから守ってくれるのです。

 

しかし、この角質層もダメージを受け続けることで、だんだんと機能が衰えてしまいます。
年齢とともに、肌にしみやそばかすができやすくなるのは、この角質層の衰えが原因の1つです。

 

卵殻膜に含まれているLOX活性卵殻膜は、この角質層を修復してくれるため、再び外的なストレスから肌を守ってくれるようになります。これにより、あなたのお肌がしっかり守られるということですね。

 

卵殻膜は一部の地域では何百年前から使われていたという記録もあり、古くから人々に愛用されてきた実績があります。

 

珠肌ランシェルはこの卵殻膜の効果に着目し、世界で初めて化粧品として、この成分を取り入れました。

美白細胞セレプロン

珠肌ランシェル,卵殻膜,効果,副作用,口コミ

珠肌ランシェルには、他にも美白細胞と呼ばれているセレプロンが配合されています。

 

セレプロンは細胞の再生力を高める働きがあるといわれており、なかなか隠しづらい頑固なシミや、濃くなってしまったシミなどに効果があります。

 

さらにセレプロンはメラニンの合成を抑制する働きがあります。

 

メラニンはシミの原因になるので、これを抑えることで、お肌にシミができることを防ぎます。

 

珠肌ランシェルの口コミ情報はこちら

 

珠肌ランシェルの解約方法をチェックしておきたい方は下記も参考に
珠肌ランシェルの解約方法

珠肌ランシェルの副作用はある?その他に注意すべき点は?

毎日使う化粧品で気になるのは、やはり副作用です。

 

いくら高い効果があるといっても何かしらの副作用があるようだと安心して使うことができません。

 

現在のところ、珠肌ランシェルで副作用の報告はないようです。

 

パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、アルコールの6つが無添加であり、100パーセント国内生産にこだわっているため、安心して毎日使うことができます。

 

皮膚科の先生も推奨している安全なオールインワンゲルだということが分かります。

 

ただし、卵殻膜という卵に関する成分を使っているので、卵アレルギーの方は注意しましょう。
食べるのと肌に塗るのでは反応が違うので大丈夫だとは思いますが、使用前はパッチテストを行うなり、医師に相談するなりして、確実に大丈夫だということを確認してから使うようにしましょう。

 

卵アレルギー以外でも体質や他のアレルギーによって、肌に合わないことがあるので、使用前はパッチテストを行ってみるのがオススメです。

 

珠肌ランシェルの最安値はどこ?

トップへ戻る