これ1つで11の役割、話題のオールインワンゲル珠肌ランシェル

珠肌ランシェルの成分を分析

珠肌ランシェルに含まれている成分

珠肌ランシェルはオールインワンジェルということもあり、とてもたくさんの成分が入っています。

水、グリセリン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ジグリセリン、卵殻膜、加水分解卵白、酵母エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド3、セラミド6U、プラセンタエキス、スクワラン、ユビキノン、加水分解エラスチン、ヒドロキシプロリン、アミノ酪酸、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ノイバラ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、スギナエキス、シャクヤク根エキス、ワレモコウエキス、レモン果実エキス、トウキ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、アロエフェロックス葉エキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ヒバマタエキス、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、マグワ根皮エキス、クララ根エキス、オタネニンジン根エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、メチルヘスペリジン、パルミチン酸レチノール、シアノコバラミン、ナイアシンアミド、コレカルシフェロール、リン酸アスコルビルMg、キシリトール、イノシトール、グリチルリチン酸2K、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリシン、コーン油、(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル−10、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル−10、カルボマー、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル−10、水添レシチン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水酸化K、シリカ、フェノキシエタノール

こんなにもたくさんの成分が入っているおかげで、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地、アイクリームといった役割を果たしてくれるわけですね。

 

シミやシワの予防だけでなく、美肌効果や保湿効果もあるのですが、これ1つで女性の強い味方になってくれます。

 

珠肌ランシェルの口コミや効果体験レビューはコチラ

珠肌ランシェルの注目成分

卵殻膜

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜,成分

卵殻膜は卵の白身と殻の間にある薄い膜のことです。
この卵殻膜には美容効果があるということで、珠肌ランシェルが初めて化粧品に取り入れました。

 

卵殻膜にはLOXというスキンケア酵素が含まれています。
このLOXは、肌を守ってくれる角質層のバリア機能を修復してくれる作用があります。

 

LOX活性卵殻膜の働きによって、角質層のバリア機能が修復されると、紫外線や化粧品の油分などの外的なストレスからお肌を守ってくれます。

 

そのため、シミやシワの予防に効果が期待できます。

セレプロン

シミはメラニンという色素によって出来ます。
そのため、メラニンの生成を抑えることができれば、シミの予防ができるのです。

 

セレプロンはメラニンの生成を抑制してくれる働きがあるので、美白効果が期待できます。

 

日焼け止めだけではすべての紫外線をカットすることは難しいので、体の内側から対策することが大切です。

6つの無添加

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜,成分

珠肌ランシェルは毎日使うことを考えて、品質にもとてもこだわっています。

 

100%国内生産で、品質や安全が一定の基準をクリアしたものだけを出荷しています。

 

また、お肌のトラブルを防ぐために、パラベン、合成着色料、合成香料、シリコン、アルコール、鉱物油といった添加物を使っていません。

 

そのため、副作用の心配なく安心して毎日使うことができます。

 

珠肌ランシェル,珠肌ランシェル 口コミ,珠肌ランシェル 評判,卵殻膜,成分

 

 

 

 

珠肌ランシェルはシミやそばかすにも効果がある?

トップへ戻る