卵殻膜パックの効果的な使い方

卵殻膜,珠肌ランシェル,やり方,効果,卵パック

卵の中のヒナに栄養を与え続けてくれる卵殻膜。
その不思議なパワーを人間の肌に使おうというのが卵殻膜パックです。

 

ここでは卵殻膜の効果と、その効果的な使い方についてご説明します。

 

卵殻膜パックの効果

卵殻膜には、良質なたんぱく質とアミノ酸が含まれています。
これらの成分は人間の体の中に含まれているものととても似ているため、肌に良いといわれています。

 

卵殻膜は、皮膚の再生能力に優れているため、力士がケガをしたときに肌に貼るという話もあります。その効果は昔からお墨付きということですね。

 

珠肌ランシェル 口コミ情報はこちら

 

卵殻膜を肌に使うことで、肌に潤いや弾力が生まれ、保湿力がアップします。
さらにシスチンという成分でシミの原因になるメラニンを抑え、肌荒れの原因になる角栓を取り除いてくれます。

卵殻膜のやり方

卵殻膜パックを行う前に、まず洗顔やクレンジングを行いましょう。

  1. 生卵を割った殻を乾燥させ、そこから薄い膜(卵殻膜)をはがします。
  2. はがした卵殻膜の卵白側をお肌に貼っていきます。
  3. 5〜10分で卵殻膜が乾くので、完全に乾いたら、ゆっくりとはがします。

・卵殻膜を肌に貼った状態で乾燥させすぎてしまうと剥がれにくくなります。もし、はがれなくなってしまったら水で濡らすとうまく取れます。
・卵を直接肌につけることになるので、卵アレルギーの方はやめましょう。

卵殻膜,珠肌ランシェル,やり方,効果,卵パック

というわけで、こんなに良い効果があるならば、ぜひ卵殻膜パックをやってみようと思いますが、実際に卵から卵殻膜を取ってパックするというのは、とても大変です。

 

卵から卵殻膜の薄皮を剥がし、それを肌にパックするとなると、とても時間がかかります。
卵もたくさん使わなければなりません。

 

自分で卵から卵殻膜を取り、パックに使うというのは効率を考えると、ちょっと厳しい話です。

 

珠肌ランシェルが最安値で買えるのはドコ?

珠肌ランシェルなら、わざわざで自分で卵殻膜を集める必要なし

そんなお肌にいい効果を取り込んだのが、珠肌ランシェルです。

 

珠肌ランシェルは、卵殻膜のいいところをしっかり取り入れたオールインワンゲルです。

 

卵殻膜がお肌にいいとされる理由は、中に含まれているLOXという酵素にあります。

 

そこで珠肌ランシェルには、独自成分であるLOX活性卵殻膜を配合し、卵殻膜の不思議なパワーを手軽に使えるようにしました。

肌にシミができる理由

そもそもどうして年齢を重ねるごとに、肌にシミができてくるのでしょうか。

 

実は肌には外部の刺激から守ってくれる0.02mmほどの角質層があります。
これがバリアの役目を果たし、乾燥や紫外線、ストレスなどのダメージから守ってくれるのです。

 

しかし、この角質層はダメージを受け続けることで、だんだんと能力が衰えてしまいます。

 

その結果、肌にシミができたり、ハリがなくなったりしていくのです。

卵殻膜,珠肌ランシェル,やり方,効果,卵パック

LOX活性卵殻膜は、そんな角質層のバリア機能を整えて、保護してくれます。
また外部の刺激から肌を守ってくれるようになるわけですね。

 

さらに珠肌ランシェルにはセレプロンという美肌成分が含まれています。
セレプロンはシミの原因になるメラニンの生成を抑制してくれる働きがあるため、シミ対策に大きな効果を発揮してくれます。

 

卵殻膜にさらにうれしい効果がプラスされているので、自分で卵殻膜パックをするよりは、こちらの珠肌ランシェルを使った方が手軽に美肌効果が得られます。

 

「最近お肌のハリがなくなってきた」
「小じわが気になる」
「シミを何とかしたい」

 

そういった悩みがある方は、ぜひ珠肌ランシェルをお試し下さい。

トップへ戻る